フットケアで健康維持

フットケアのモニターについて

フットケアのモニターは、フットサロンなどで募集をしていることがあります。
通常の料金よりも、割引された価格でケアを受けられるため、お得に足のお手入れを受けることができるチャンスです。
内容はサロンによっても異なりますが、スタンダードな施術であることが一般的です。
フットバスで足を温めて、気になる部分を丁寧に角質除去を行い、マッサージオイルなどで保湿のトリートメントをするといった流れです。
通常通りの施術と異なる点といえば、フットケアを受ける前と、施術後の写真を撮影するという点です。
普通のお客様として来店した場合は、施術が終われば終了ですが、モニターの場合は施術の効果を知るためのものでもあります。
サロンの宣伝のためとか、店内に置いておくケアを受けた体験の写真として利用するために、写真の撮影を行います。
この場合ですが、フットケアの変化がわかれば良いため、撮影をするのはほとんどが、足の部分だけになります。

フットケアのモニターの活動を始める前に必要な活動

フットケアのモニターに採用されたら約束の日に指定された場所に足を運ぶことが常識的な活動ですが、行うべきことはそれだけではないです。
モニターとしてのあり方を考えた際には、施術者と非施術者の両人が気分よくフットケアに取り組めるようにしなければなりません。
そのための活動として、フットケアしてもらう予定の部位を綺麗にしておくことが挙げられます。
体から発せられる臭いについては、本人が気付くということは稀です。
特定の臭いが日常的に嗅覚を刺激していれば、次第になれてしまい気にならなくなってしまいます。
ですから、フットケアのモニターとして気合を入れるだけではなく、足を綺麗にしておき臭いが発生しないように配慮することが求められます。
なお、自分の足の臭いについて認識することができないのなら、信頼の置ける知人などに協力を依頼することが望ましいです。
事前の活動を自分だけの力で行った場合、本番になって施術者に足の臭いを気にさせてしまいかねません。

Copyright 2015 フットケアで体調改善 All Rights Reserved.